ユカシカド エンジニアブログ

体の栄養状態を把握する検査サービス VitaNoteを開発するエンジニアのブログ

西脇.rb & 東灘.rb 合同もくもく会 2nd に参加してきました。 #nshgrb

念願のRuby勉強会に参加してきた報告です。

f:id:aq2bq:20170802121552p:plain

概要

Wiki

nishiwaki-higashinadarb / meetup

きっかけ

  • 一番近くても大阪にしかRubyのコミュニティを発見できず、県内のコミュニティを切望して、渇望していた。
  • 前職の在職中よりソニックガーデン伊藤さん(@jnchito)のブログをチェックしていた際に、この記事を見て、「ついに県内で勉強会が開催されそう!!」と虎視眈々とその時を狙っていた。
  • が、退職と創業のバタバタで、まんまと第1回のチャンスを逃す。
  • そして、第2回の開催10日前にたまたま、告知に気がついてドキドキしながら応募!

感想など

  • 楽しかった。すごく楽しかった。ずっと求めていたので始まる前の昼食会で既に楽しかった。
  • 様々な目的でRubyやRailsに取り組まれている人たちや同じ悩みを持った人たちとお話できたのは大収穫だった。
  • 身近に頑張っている人がいるというのは、これからの学習にもかつてないくらいモチベーションがあがった!
  • 自分のコードに何か指摘してもらったり意見をもらったりするのは、独学しか道がなかったこれまでは考えられず、夢の様な出来事だった。

自分の発表内容

詳しくはWikiにも、書いていますが

Rails + WebSocketで、Todoのアクティビティをリアルタイム共有

です。

  • 別々の端末で同じ画面を見ている前提
  • 仕事仲間のタスクに状態変化があった時にリアルタイムに画面に通知する
  • 低コストでサーバからpushする

github:aq2bq/ws_todo

前職退職ギリギリまで開発していたプロジェクト管理で実装を諦めた機能です。 なんとか動くものができてよかったです。 RailsでのWebSocket実装はだんだんと増えてきましたが、

WebSocket-Rails

を使用しました。

実装してみた感想しては

  • とっかかりまでがなかなか理解ができなかった
  • が、実装方法自体はシンプルだった
  • 画面更新が肝である場合は、JSのMVCフレームワークの導入を検討したほうがよさそう
  • 実運用では今は思いつかない、何か大きな問題にぶつかりそうな予感がある
  • リアルタイムは楽しい

今後

WebSocketのデモに関してはBackbone.jsの勉強も兼ねて、こっそり開発を続けていきつつ、今後のネタを考え中です。 西脇.rb主催の伊藤さん、東灘.rb主催のAkiさん、このような機会を用意してくだり、ありがとうございます!