ユカシカド エンジニアブログ

体の栄養状態を把握する検査サービス VitaNoteを開発するエンジニアのブログ

システム全体のrubyをrbenvで管理したい時

もともとユーザー単位でrbenvを使っていましたが、GitlabをUbuntu Serverで動かす際にsudoで環境変数が引き継がれないことを知り、面倒だなと思っていたところ、 jnx / rbenv-install-system-wide.sh に出会いました。 もともと入れていたrbenvをrubyごと削除し、このシェルファイルとほぼ同じようにして

/etc/profile.d/rbenv.sh

# rbenv setup
export RBENV_ROOT=/usr/local/rbenv
export PATH="$RBENV_ROOT/bin:$PATH"
eval "$(rbenv init -)"

を作成し、ユーザーの.zshrcに

source /etc/profile.d/rbenv.sh

を追記しました。 システム全体のrubyをrbenvで管理したい時というのは、わりかしあると思うのですが、他にいい方法があったりするんですかね。